コンテナハウスガイド【九州版】 » 佐賀でコンテナハウスを建てる

佐賀でコンテナハウスを建てる

コンテナハウスガイド【九州版】 » 佐賀でコンテナハウスを建てる

ここでは佐賀エリアでコンテナハウスを施工している10社を紹介しています。住みやすさについても調査したので、佐賀県に住居を構えたい人は要チェックです。

佐賀エリアに対応したコンテナハウス施工会社

コンテナハウスジャパン

豊富な施工実績と確かなノウハウを持つコンテナハウス施工会社。仕事や趣味の時間をより一層楽しめる空間作りを徹底しています。遊び心あふれる自由なデザインがとても魅力的です。

コンテナハウスジャパンの
コンテナハウスについて詳しく

三協フロンティア

軽量鉄骨を使用して作られるユニットハウスを提供。工場内にて生産されるので、工期が短いことが特徴です。販売だけでなく、レンタルにも対応しているのでまとまった資金調達が難しい人でも安心してユニットハウスに住めます。

三協フロンティアの
コンテナハウスについて詳しく

堀内鋼業

一級建築士が提案するムーバブルハウス(移動式重量鉄骨ユニット)を提供しています。完全オーダーメイドだから、内装・外装はもちろん、幅広い用途に合わせて1から製造可能です。設置・移動・撤去がラクなので移動式の店舗などにも向いているでしょう。

堀内鋼業の
コンテナハウスについて詳しく

ナガワ

独自に開発した「スーパーハウス(ユニットハウス)」は、優れた耐久性を持つ商品です。およそ9割を工場内にて製造するため、現場で廃棄物がほとんど出ません。自由なカスタマイズ性も魅力のひとつです。

ナガワの
コンテナハウスについて詳しく

あなたの町のコンテナ屋さん

デザインを専門的に取り扱うスタッフが在籍し、3Dデザインパースを活用しながら要望に合わせて設計していきます。完成図を確認することができるので、コンテナハウス初心者のイメージづくりに適していると言えるでしょう。

あなたの町のコンテナ屋さんの
コンテナハウスについて詳しく

九州コンテナショップ

断熱材をふんだんに使用したり、シャッターや窓を取り付けたり、カスタマイズ性に優れたコンテナハウスを提案。修理・メンテナンスにも対応しているため、長期的に付き合える地域密着型のコンテナハウス施工会社です。

九州コンテナショップの
コンテナハウスについて詳しく

博栄

多種多様なタイプのコンテナハウスに対応。ユーザーニーズをしっかりと捉え、充実の空間設計を行っています。完全自社加工なので、低コストかつ高品質なコンテナハウスを提供できるのもポイントです。

博栄の
コンテナハウスについて詳しく

BOX OF IRON HOUSE

建築確認に対応した安全性が高い国産コンテナを提案。リーズナブルにコンテナライフを楽しめる中古コンテナの提供に加え、確実な構造計算のもとフルオーダーできる新造コンテナを製造しています。

BOX OF IRON HOUSEの
コンテナハウスについて詳しく

ムーバブルハウス

JIS鋼材を使用して作られている、設置や移動・撤去が容易にできるユニットです。耐震性に優れた建築物なので、安全性を確保した住まいを実現できます。完全予約制のショールームを展示しているので、チェックしてみるのも良いでしょう。

ムーバブルハウスの
コンテナハウスについて詳しく

エムズホーム

定額リースにより、費用を抑えてコンテナハウスに住みたいというニーズに応えています。また中古の海上コンテナを採用した「エコボックス」と呼ばれる商品を販売しており、こちらも比較的リーズナブルです。

エムズホームの
コンテナハウスについて詳しく

自社施工で安心できる
九州のおすすめ
コンテナハウス会社3選Pick up
コンテナハウスジャパン
コンテナハウスジャパン

施工事例数 68

対応項目

  • 自社施工自社施工
  • 施工確認施工確認
  • デザイン塗装デザイン塗装

コンテナハウスジャパンに
電話で問い合わせる

博栄
博栄

引用元:博栄公式HP(http://www.hakuei-c.co.jp/518/)

施工事例数 38

対応項目

  • 自社施工自社施工
  • 施工確認施工確認

博栄に
電話で問い合わせる

アーススマート
アーススマート

引用元:アーススマート公式HP(https://www.earthsmart.jp/jisseki/jisseki012.html)

施工事例数 29

対応項目

  • 自社施工自社施工

アーススマートに
電話で問い合わせる

自社施工に対応した九州にあるコンテナハウス会社の中から施工事例のバリエーションが豊富な会社をご紹介(2021年4月調査時点)。

佐賀エリアの住みやすさ紹介

大型商業施設がある鳥栖市や、佐賀県の県庁所在地であり県立美術館や佐賀城などの観光スポットを持つ佐賀市、1300年以上もの歴史を持つ武雄温泉が著名な武雄市など、佐賀エリアには魅力がたっぷり。

また、子育て情報誌「HUG」の発行や対象の乳幼児・子どもに対して医療費を助成するなど、子育てしやすい環境への取り組みも多数実施しています。赤ちゃん・子ども連れでの来店可能な飲食店も多々あるので、子育て中の人なら、ママ友や我が子と一緒に日頃のリフレッシュもできるでしょう。

気候・風土

九州の北西部に位置している佐賀県は、10市10町で構成されています。自然に恵まれ、年間の平均気温が16度前後の地域が多いのが特徴。県中央部の山地を境にして、県の北側が日本海型気候、県の南側が内陸型気候となっており、1年を通じて温暖で穏やかな気候です。オールシーズン過ごしやすい環境にあり、四季折々の風光明媚な季節の移ろいを身近に感じることができます。

また、気象庁のデータによると脊振山から国見山にかけての山間部で1年間に2,500ミリメートル以上の降水量が観測されているため、全国的にみると降水量が多い県でもあります。夏は30℃以上の真夏日はありますが、猛暑日になることはそれほどありません。

佐賀ならではの特徴

佐賀県は、7つの鉄道や4つの高速道路、国内・国際便が運行している空港、高速フェリーターミナルなどの交通網が発達しているため、九州最大規模の繁華街である博多まで40分で行くことが可能。佐賀から通勤や通学で福岡まで通っている人も多くいます。

有明海、唐津湾、伊万里湾などの海に面しているため、農業や水産業の盛んな県でもあり、透き通った身が美しい呼子のイカや、高級ブランド牛である佐賀牛は国産黒毛和牛として全国各地に出荷されています。

また県内には、日本最大規模の弥生時代の環壕集落跡「吉野ケ里遺跡」や国内外の約170店舗のブランドファッションなどが集まった「鳥栖プレミアム・アウトレット」、日本三大稲荷のひとつ「祐徳稲荷神社」など観光スポットもたくさんあります。

佐賀エリアで住みやすいエリアは?

九州の交通の要衝でもある鳥栖市は、九州各地への移動がスムーズで子育て世代を中心に人口が増加している都市。市内には大手企業の本社が複数点在しており、さまざまなジャンルの大型商業施設も豊富。通勤や通学可能なエリアが広いため、自宅から職場や学校に通いやすいところも人気となっています。

ほかにも、県西部にある武雄市も教育機関や医療環境が充実しているので、子育て世代からシニア世代まで幅広い方に住みやすいエリアです。2022年の秋には西九州新幹線が開業され、他県へのアクセスも便利に。街の中心には、ジブリ映画のモデルとされた歴史ある武雄温泉があり、温泉地として多くの観光客で賑わっています。

佐賀エリアの用途地域は?

すべての土地に定められているわけではありませんが、都市計画法により都市の環境維持や利便性のために用途地域というものでエリア分けされています。用途地域は、第一種・第二種住居地域などの住居系と近隣商業地域などの商業系、工業地域などの工業系など13種類に分類されています。

用途地域が違うだけで街の景観やにぎやかさ、利便性などが異なるため、用途地域を知っておくと住んでからの生活が見えやすくなり、住んでからの暮らしやすさなどを把握しておくことにも役立ちます。

佐賀市のホームページによると、2019年2月時点で第一種住居地域エリアが市域全体の26%以上、一種中高層地域が20%以上を占めています。

佐賀市の第一種・第二種住居地域はどんなエリア?

佐賀市内の第一種低層住宅地区を例にいくつか調べてみると、中折町や新生町、土井、兵庫南1丁目、2丁目など、学校を中心としたエリアから少し離れた地域に多く見られます。

佐賀エリアの防災対策は?

土地探しでは、これまでに起きた災害や防災に関する情報を調べておくことはとても重要です。日本各地で異常気象や大型台風など、予期せぬ自然災害が多発しているため、佐賀県では防災に関する対策や措置などの見直しが行われています。

住民拠点サービスステーション

災害などが原因の停電時でも、地域の住民の方々に給油することが可能な自家発電設備を備えたガソリンスタンドを設置。2020年12月時点で79ヶ所の拠点を設けており、災害時でも継続的にガソリンや灯油などが供給できるだけでなく、災害時の拠点としても利用できるように取り組んでいます。

土砂災害防止対策の推進

大雨や地震などで発生しやすい「土石流」「がけ崩れ」「地すべり」に関する対策にも力を入れています。佐賀県では、土砂災害の発生リスクが高い危険な箇所に対し、土砂災害防止工事などの対策はもちろん、警戒避難体制の整備や新しい住宅の立地を抑制するなどの対策を講じています。

土砂災害防止法は、土砂災害のおそれのある区域を明確にし、土砂災害警戒区域(イエロー区域)と土砂災害特別警戒区域(レッド区域)を取り決め、県民に周知するように努めています。

自社施工で安心できる
九州のおすすめ
コンテナハウス会社3選Pick up
コンテナハウスジャパン
コンテナハウスジャパン

施工事例数 68

対応項目

  • 自社施工自社施工
  • 施工確認施工確認
  • デザイン塗装デザイン塗装

コンテナハウスジャパンに
電話で問い合わせる

博栄
博栄

引用元:博栄公式HP(http://www.hakuei-c.co.jp/518/)

施工事例数 38

対応項目

  • 自社施工自社施工
  • 施工確認施工確認

博栄に
電話で問い合わせる

アーススマート
アーススマート

引用元:アーススマート公式HP(https://www.earthsmart.jp/jisseki/jisseki012.html)

施工事例数 29

対応項目

  • 自社施工自社施工

アーススマートに
電話で問い合わせる

自社施工に対応した九州にあるコンテナハウス会社の中から施工事例のバリエーションが豊富な会社をご紹介(2021年4月調査時点)。